So-net無料ブログ作成
検索選択

どこへ向かっているのか [過ぎ去りし日々]

突然、衆議院が解散され、あっという間に選挙が終わってしまった。
ひょっとしたら、投票率が50%を割るんじゃないかという雰囲気だったけど、なんとかギリギリ、半分は超えてたらしい。ホント、なんとも盛り上がりに欠ける選挙だったのではないか。
ホントかどうかは、僕にはわからないけれど、選挙報道について、注文がついた為というネットでの情報もあり、朝の情報番組でもあまり目にしなかったなーという自分自身の印象もあり、意図的に盛り上がらないようになっていたのかも。

ますます、軍靴の音が聞こえてきそうなこの状況に危機感が増しているわけです。

芸術の秋 [アートな雰囲気]

いつから言われるようになったんでしょうね。「芸術の秋」って。このシーズン、僕らの業界は、お客さんの取り合いで、なかなか大変です。

冗談ですけれど、業界内で調整して、スケジュールがバッティングしないように出来たらいいのに、なんて笑っています。
そんなトップシーズン、相変わらずバタバタ。まぁ、このシーズンに閑古鳥が鳴いてるようじゃ、終わってますけどね。

前向きになれない人たち [しごとたち]

同期入社の女史は、作家活動に忙しいらしく、仕事がいい加減。そのわりに、口を開けば「忙しい、忙しい」といかに仕事が大変であるかをアピールしてくる。
全くもって腹立たしい話である。
こちらはプライベートの時間を切り裂いて、それでも仕事が追いつかず、我武者羅に働き続けているというのに。
勿論、僕の働き方が正解であるとは思っていない。いないけど、我々の業種はサービス業であると考えるのであれば、そんなコトはできないとすぐにわかるはずなのに…。

…もっと書きたいコトはあるけど、今は時間がないので、続きはまたの機会に。

帰りづらい夜 [家族とともに]

昨日、妻とやりあってしまい、今朝も一瞬、顔をあわせたけど、会話を交わさずに家を出てきた。喧嘩するような事でもなかったかとも思うんだけど、昨日は「別れてやるー!」ぐらいの勢いで思ってた。何回か同じ様な喧嘩してるなー。わが家は。
そんなわけで少し家に帰りにくいわけ。帰りにくいけど、台風も近づいてきてるし、明日は一応休みだから、帰るのは帰るんだけど、どんな顔して帰ったもんだか。

年上の妻とは見ている景色が、やっぱり違うのかもしれない。それは仕方ないことだから、お互いに相手のことを思いやって、その溝を埋めながら暮らしていかなきゃいけないんだろうな。ま、わかってるなら実践しろよって話なんだろうけど。

鈍感は美徳か [家族とともに]

どうも、妻が怒っているようなんだが、なんで怒っているのか、鈍感なボクはわからず、ただ困っている。いや、そもそも怒っているのかも、わかんないんだけど、なんとなくカンで、怒っているんじゃないかと、想像しているに過ぎないんだが。
叩けば埃も出てくるけど、今の職場に移ってからは、ホント、埃が近づいてくるヒマもないぐらいで。アレ?以前にも書いたかなー。職場で、ほとんどの時間を過ごす方がアリバイないって。他のスタッフがすたこらと帰ってしまってから、一人、黙々と仕事してみてご覧なさいよ。誰もそれを証明できないんだから。ま、本気で困ったことになれば、警備の履歴で証明できるんだけどさ。ただ、コレをすると労基に走られるから、究極じゃなきゃしないんだけど。

顔を合わして、会話をする時間があれば、誤解って理解してもらえるんだけど、この一週間ぐらいまともに会話してない…。朝、いってらっしゃいと息子と玄関までお見送りするぐらいだから。

逆の立場だったら、確かに疑うかもね。確かに。なんていうか、家庭内別居みたいなこの状況はさすがに、早々に解消したいって願ってます。はい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。