So-net無料ブログ作成

前向きになれない人たち [しごとたち]

同期入社の女史は、作家活動に忙しいらしく、仕事がいい加減。そのわりに、口を開けば「忙しい、忙しい」といかに仕事が大変であるかをアピールしてくる。
全くもって腹立たしい話である。
こちらはプライベートの時間を切り裂いて、それでも仕事が追いつかず、我武者羅に働き続けているというのに。
勿論、僕の働き方が正解であるとは思っていない。いないけど、我々の業種はサービス業であると考えるのであれば、そんなコトはできないとすぐにわかるはずなのに…。

…もっと書きたいコトはあるけど、今は時間がないので、続きはまたの機会に。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0